Jabra、Digital Riverの協力でグローバルビジネスの向上を図る

会社
jabra_logo
市場
ブランド製造メーカー
お客様

GN Group傘下であるJabraは、1869年以来、最先端分野への参入を続けています。中でも音声関連製品は人々の生活スタイルを一変させ、世界中の音声通信に革命をもたらしました

課題

Jabraでは、グローバル市場向けに、ブランドの認知度を高めながら複数の市場で顧客との関係を醸成しつつ、収益に結び付くクラウドソリューションを必要としていました。

解決策

20年以上の経験を有するDigital Riverならではの、グローバルEコマースの専門技術を活用することで、目的の市場に迅速に展開し、売上と収益を大幅に向上させることができます。

「Digital Riverは、賢明で安全かつ持続可能な方法でビジネスを成長させるという当社の目標に協力して動いてくれます。当社は世界規模での成長をサポートする体系化された思考や、決済・マーケティングも含めた総合的なクラウドコマースを提供してくれるDigital Riverのサービスを引き続き活用していくつもりです」

– Jonas Forsberg氏、グローバルオンライン販売およびマーケティング担当バイスプレジデント

22

つの地域にまたがり22の拠点を持つグローバルなブランドに拡大。

500%

前年比500%以上の売上増

The Story

Jabraは、1869年の創業以来、最先端分野を開拓してきた勇敢さと独創性を特色とする企業GN Groupの一員であることを誇りにしています。GN Groupは、世界初の海底ケーブルを敷設し、西洋から東洋まで初めての電信線を開通して通信に革命を起こし、世界の距離を縮めました。

GN Groupの開拓者精神に影響され、Jabra自身も限界を超えようと多数の分野に参入しています。世界初のウルトラノイズキャンセリングマイク、Bluetooth®ヘッドセット、心拍数モニター内蔵スポーツヘッドホンは、Jabraが世界中の消費者のために開発した革新的な製品のほんの一部です。

Jabraは、自社ブランドを成長させ、世界中の複数の市場で顧客との関係を深化させるには、直販型のEコマースチャネルが重要であることを理解していました。当初Jabraは単独でEコマースの立ち上げを試みましたが、程なくしてグローバルEコマースに付随するさまざまな制限、複雑さ、リスクを認識するに至り、断念しました。JabraはDigital Riverの専門技術を活用する決断を下したのです。

こうしてJabraは昨年、米国拠点のストアから、3つの地域にまたがり22のロケールを展開するグローバルブランドへと変貌、プレゼンスを拡大しました。こうした急速な成長のおかげで、Jabraは全社的グローバルプランとの整合性を維持しながら、売上を前年比500%以上伸ばすことに成功しています。強固な基盤が整備されたことにより、Jabraの2016年の決算は2015年比60%の収益成長率となる見通しとなっており、さらに中国のような手を出しづらい市場などへの飛躍的な展開も近い将来に見込んでいます。

Digital Riverのクライアントの中で、Jabraは現在売上および新規市場への拡大の両面において、最も急速に成長している企業の1つです。両社は協力してデマンドマーケティングを行うことにより、サイトトラフィックの推進と転換、顧客生涯価値の向上、およびスピードの最適化を実現してきました。最も重要なこととして、Jabraは戦略に沿って多様かつシームレスなチャネルを作りだし、直販型のチャネルを構築することができたため、小売チャネルの成長をサポートおよび実現することができました

×
お問い合わせ

以下のオプションから1つお選びください。

*印のある項目は、必須項目です。

弊社の個人情報保護方針をお読みください。