Canary、選択する Digital River 急速なグローバル成長のためのサービスとしての商取引

会社
canary_logo
市場
ブランド製造メーカー
お客様

Canary Connect, Inc.は、人とコミュニティを保護しながら活性化させるための、使いやすいテクノロジーを開発することに特化したホームセキュリティ企業です。

課題

Canaryは、オンラインビジネスを立ち上げてすぐに、既存のEコマースではグローバル対応に制約があり、かつバックエンド管理システムを使用して非効率的であることを痛感しました。

解決策

CanaryではDigital Riverとの提携で軽快かつスケーラブルなEコマースソリューションを構築し、グローバルビジネスを強化するとともに、運営や保守の合理化を実現しました。

「Digital Riverが最高のパートナーであるのはなぜか。それは、国際的な存在感の拡大という当社の困難な課題に対し、彼らが成功モデルに沿って当社を成功に導こうと真摯に取り組んでいるからです」

– Hani Batla氏、シニア製品マネージャ、Canary

244

244の国と地域に事業を展開

60

ドイツ、デンマーク、フランスにわずか60日でウェブストアを立ち上げ

The Story

Canaryは、テクノロジーの力を借りれば人々がよりスマートに行動できると考えています。たとえば、何か異変があったときに、人々が適切な判断を下せるよう必要な情報へのアクセスを提供したり、すべてが大丈夫なときはお互いつながっていると感じることを支援するのです。こうした発想から生まれたのが、ユーザーのスマートフォンで制御する一体型のホームセキュリティシステムです。

スタートアップ企業であるCanaryは、グローバルビジネスの展開にあたり、迅速で簡素なソリューションを必要としていました。柔軟性やスケーラビリティはもちろん、現地の規制やコンプライアンス順守に伴うリスクを管理できることが条件でした。同社が成長するにつれ、グローバルビジネスの複雑さは増し、ビジネス上の重要な課題となっていたのです。

Canaryは国際的な存在感を高めようとしていたため、従来の小売とオンラインチャネルの両方で顧客関係を維持しつつ、事業を急成長させることができる環境を必要としていました。自社の直販チャネルがあれば、世界中の複数市場でブランドを構築し、顧客関係を育むことができると理解していたのです。優れたブランド体験の提供を通じて事業拡大を図ろうと、複数のエンタープライズEコマースソリューションを調査しました。その中で唯一印象的だったのがDigital Riverでした。

CanaryはDigital Riverとの提携により、軽快でスケーラブルなEコマースソリューションの構築に成功し、244以上の国と地域で事業を強化しています。Canaryでは、グローバルウェブストアの運営と保守をDigital Riverの管理ツールによって合理化させています。またSaaSベースのグローバルコマースも活用することで、新たなロケールにすばやく展開し、より幅広い消費者層に製品を投入することにも成功し、その結果、成長目標も達成しています。

さらに、複数のストアロケールや複雑な国際課税要件の管理も容易に行えるようになったため、グローバルオンラインビジネスの拡大に伴うコストとリスクも削減しています。

CanaryはDigital Riverの協力を得て、すでに漸進的な収益拡大が見られていたドイツ、デンマーク、フランスで新たなウェブストアのプラットフォームを再構築し、立ち上げました。Digital Riverはさらに複数のEコマースの「革新的技術」に関する専門知識も提供しています。Digital Riverとの連携を通じて自社のサブスクリプションモデルを一変させたCanaryは、製品の収益化を実現し、成功へのプロセスを歩んでいます。

こうした協力体制のもと、Canaryは大きなリスクを抱えることなく、引き続きグローバルビジネスを推進しています。

×
お問い合わせ

以下のオプションから1つお選びください。

*印のある項目は、必須項目です。

弊社の個人情報保護方針をお読みください。