Global Ecommerce Compliance Guidelines | Digital River

グローバルコンプライアンスの複雑さを緩和

コンプライアンス義務に自社で取り組む企業がほとんどないのも、仕方のないことです。 データプライバシー法から輸出規則や税務コンプライアンスに至るまで、国ごとに異なる規制が存在するだけでなく、
規則自体も常に変化しています。 コンプライアンス要件は、企業が直面する複雑な問題の最たるものです。 御社だけで取り組むのではなく、当社のサポートをぜひご利用ください。

2022年までに、企業は収益の

をコンプライアンスに投入するようになると予測されています。

確実なコンプライアンス

ビジネスをリスクから守るには、Digital Riverの25年以上にわたるグローバルeコマースの経験と世界各地のコンプライアンス専門家チームをご活用ください。 広範に展開された現地拠点を通じて、御社がどの国や地域でビジネスを行う場合でも、変化し続ける現地の規則や規制要件を把握できるようサポートいたします。

セキュリティとコンプライアンスが確保された取引

当社はMOR(マーチャント・オブ・レコード)として、PSD2、GDPRCCPAなどのコンプライアンス要件や規制を厳守しています。 また、PCI DSS、SOC 1および2の定めるコンプライアンス規制に関して厳しい外部監査を受けており、当社のセキュリティ、テクノロジー、プロセスが業界要件と法的要件を満たすよう徹底しています。 さらに、御社のターゲット市場における輸出制限品を追跡し、政府による取引遮断や取引禁止対象者リストに照らしてスクリーニングを行います。 セキュリティとコンプライアンスの維持は、当社にお任せください。

世界的な業務拡大が可能な究極のeコマースソリューションを今すぐ利用してみませんか。